くらし薬膳で食べ物の選び方を知るだけで免疫力UP

くらし薬膳では、食べ物で体の内側からできる感染予防をご紹介します。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

目次:
気を補って免疫力と治癒力を高めよう
肺を潤してウイルスの侵入を防ごう

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

【気を補って免疫力と治癒力を高めよう

 

薬膳理論のベースとなる中医学では、「免疫力=気の仕事」と考えています。私たちの心と体を動かすエネルギーとなる「気」は、細菌やウイルスなどから体を守り、病気や不調の回復を助ける働きをしています。つまり『気の充実が免疫力と治癒力の向上に繋がる』ということ。  
食べ物には気を補う力を持つものがたくさんあります。特に主食になる米・芋・豆類は、気を補って体力や疲労を回復するものが多く、私たちの健康を支えてくれています。気を補う食べ物を毎食意識して食べることで、体の内側から気を充実させて免疫力と治癒力を高めましょう。 

<気を補う食べ物>
米・もち米・じゃがいも・さつまいも・かぼちゃ・山芋・長芋・大豆・枝豆・そら豆・えんどう豆・さやいんげん豆・とうもろこし・アスパラガス・アボカド・鶏肉・豚肉・牛肉・エビ・ブリ・鮭・サバ・イワシ・マグロ・うなぎ・タコ・さくらんぼ・桃・ぶどう・なつめ・甘酒など

【肺を潤してウイルスの侵入を防ごう】

 

カゼやインフルエンザでも言われているように、肺や気管支などの粘膜が乾燥すると、ウイルスが体内に侵入しやすくなります。のど飴によく使われるハチミツのように、食べ物にも肺や気管支を潤して乾燥を防ぐ力を持つものがあります。マスクで喉や気管などの湿度を保つのと同じように、食べ物で体の内側からも潤いを保ってウイルスの侵入を防ぎましょう。 

<肺や気管支を潤す食べ物>
山芋・長芋・ゆり根・白きくらげ・白ゴマ・松の実・落花生・銀杏・アーモンド・杏仁・ハチミツ・いちじく・柿・びわ・杏・バナナ・オレンジ・みかん・すだち・りんご・梨・豆乳・ヨーグルト・甘酒・氷砂糖・オリーブオイルなど

 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。