あさりと豆のトマトスープ〈くらし薬膳〉

あさりと豆のトマトスープ

調理時間:40分
材料(2~3人分)

  • あさり       200g
  • 玉ねぎ       1/2個
  • ミックスビーンズ缶 1個(120g)
  • にんにく      1かけ
  • オリーブオイル   小さじ1
  • カットトマト水煮  1缶(200g)
  • 水         150cc
  • コンソメ      小さじ1
  • パルメザンチーズ  小さじ1
  • 塩コショウ     少々

 
●作り方 
1. あさりは砂だしをして殻をこすり合わせて洗っておく。玉ねぎはスライスし、にんにくはみじん切りにする。
2. フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で玉ねぎとにんにく炒める。
3. 玉ねぎがしんなりしてきたら、あさりとミックスビーンズを加えて軽く炒める。
4. トマトの水煮缶、水、コンソメを加える。沸騰したら蓋をして中火から弱火で5分ほど煮る。
5. あさりの殻が開いたら、パルメザンチーズを加えて混ぜ、塩コショウで味を整えて出来上がり。
 
●コメント
冷えすぎ予防と消化力アップ
トマトは体を冷やす食材です。特にお腹が冷えていると消化力が低下しますので、体を温める食材と組み合わせましょう。体を温めて消化を助けるスパイスと組み合わせるのもおすすめです。
<トマト+食べ合わせ食材>
しょうが、にんにく、ネギ、しそ、ニラ、玉ねぎ、味噌、酢、八角、胡椒、バジル、クミン、ローズマリー、タイム、フェンネル、ナツメグ、カレー粉など
 
●ポイント
トマト缶とスパイスでスープやカレーといった煮込み料理は、お肉も野菜も柔らかく煮込むことで、消化がしやすくなります。またトマトは加熱すると、体を冷やす作用が少し弱まります。
 
#あさり #玉ねぎ #ミックスビーンズ缶 #にんにく #オリーブオイル #カットトマト水煮 #コンソメ #パルメザンチーズ #塩コショウ


 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。