芝麻湯圓(ジーマータンエン)〈くらし薬膳〉

芝麻湯圓(ジーマータンエン)

調理時間:30分
材料(2~3人分)(白玉団子12個分)
  • 白玉粉    100g
  • 水      90~100cc
  • すり黒ゴマ  30g
  • 練り黒ゴマ  30g
  • 粉末黒砂糖  20g
  • ゴマ油    小さじ1
  • (ぜんざい)
      ゆであずき  200g
      水      160cc

 
●作り方 
1.ボウルにすり黒ゴマ、練り黒ゴマ、粉末黒砂糖、ゴマ油を入れてよく混ぜ合わせる。
(黒砂糖はサラサラになるようにつぶしておくと口当たりが良い)
2.1をラップの上に広げて長方形にし、ラップで包んで冷凍庫で1時間くらい寝かす。
3.2の黒ゴマ餡を包丁で12等分にして、一つずつを丸めておく。
4.ボウルに白玉粉と水を少しずつ加えてよくこねて、耳たぶくらいの軟らかさになったら、12等分して一つずつ丸める。
5.丸めた白玉団子の真ん中を親指でくぼませて、くぼみを大きくするように伸ばし、黒ゴマ餡を入れて閉じて丸める。
6.鍋にゆであずきと水を入れてよく混ぜ、中火~弱火で温めてぜんざいを作る。
7.鍋に湯を沸かし白玉団子をそっと入れて中火で3分程度茹でる。白玉団子が浮き上がってきたらすくって、ぜんざいと一緒に器に盛り付けたらできあがり。
 
●コメント
台湾では冬至に食べられる湯圓を日本風にアレンジしました。黒ゴマは血を補い肝と腎をケアして老化防止をします。気を補う白玉団子と一緒に健康を支えて長寿を願うおやつになりました。
 
●ポイント
黒ゴマ餡は冷凍庫で休ませると丸めやすくなります。白玉団子に黒ゴマ餡を入れて閉じる時に餡が少々はみ出しても大丈夫です。
 

台湾では冬至に食べられる湯圓を日本風にアレンジしました。肝と腎をケアし老化防止をする黒ゴマをたっぷり使って、健康を支えて長寿を願うおやつです。(竹田あやこ)

 

 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。