魯肉飯(ルーローハン)〈くらし薬膳〉

魯肉飯(ルーローハン)

調理時間:50分
材料(3~4人分)
  • 豚バラ肉かたまり  400g
  • しょうが      2かけ
  • にんにく      2かけ
  • フライドオニオン  20g
  • ご飯        適量
  • ゆで玉子      34
  • いんげん豆     適量
  • (調味料)
      酒         大さじ2
      醤油        大さじ2
      黒砂糖       大さじ2
      オイスターソース  大さじ1
      ゴマ油       小さじ1
       水                          200cc
  • (スパイス)
      八角        2
      シナモンスティック 1
      クローブ                          5~6個 

 
●作り方 
1.フライパンにお湯を沸かして豚バラ肉を10分ほど下茹でする。粗熱が取れたら5mm角くらいの細切りにする。
2.フライパンにゴマ油を入れて中火にかけ、みじん切りにしたしょうがとにんにくを香りが出るまで炒める。
3.2に調味料とスパイスを加えて沸騰させたら肉を加えて、弱めの中火で蓋をして15分~20分煮る。(スパイスはお茶パックなどに入れてから加えると取り出しやすい)
4.肉に火が通ったら、フライドオニオンを加えて混ぜ、煮汁が少なくなってとろみが出てきたら火を止める。
5.お茶碗にご飯を入れて、その上に肉を盛り、ゆで卵や茹でたいんげん豆などをトッピングすればできあがり。
 
●コメント
台湾グルメで定番の魯肉飯は夏の疲労回復から冷え予防、健康を支える脾や腎のケアまでしてくれます。
 
●ポイント
豚バラ肉は下茹でして余分な脂と臭みを落とします。台湾でよく使われる油葱酥はフライドオニオンで代用しました。
 

日本人が好む甘辛い醤油味に、スパイスの香りが食欲をそそり、ご飯が進みます。どの季節にもおすすめの一品です。(竹田あやこ)

 

 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。