鶏手羽と冬瓜のスープ〈くらし薬膳〉

鶏手羽と冬瓜のスープ

調理時間:40分
材料(3~4人分)
  • 鶏手羽中      200g(約12本)
  • 冬瓜        400g(約1/8個)
  • しょうが      1かけ
  • 水         800ml
  • 酒         大さじ2
  • 塩         小さじ1/2
  • オイスターソース  小さじ1/2
  • ゴマ油       小さじ1

 
●作り方 
1.鍋にお湯を沸かして鶏手羽中を入れる。再び沸騰したら湯をこぼし、流水でよく洗って汚れとアクを落として下処理する。
2.冬瓜は皮の固いところを剥いて適当な大きさに切り、しょうがは皮つきのままスライスする。
3.鍋に下処理した鶏手羽中、水、酒、しょうがを入れて火にかける。沸騰したらアクを取り除き弱めの中火で約20分煮る。
4.冬瓜を加えて再び10分ほど煮て、冬瓜に火が通ったら、塩、オイスターソースで味付けし、ゴマ油を垂らす。器に盛り付けたらできあがり。
 
●コメント
冬瓜は暑さと湿気を追い出して体に必要なきれいな水を補い、しょうがと鶏肉で冷やし過ぎを防ぎます。むくみ解消や夏バテ予防の薬膳として、また夏でも冷えが気になる人、胃腸が弱く体がだるい人にもおすすめの一品です。
 
●ポイント
手羽中以外に骨付きの鶏肉でも大丈夫です。下処理をすることで臭みがなく澄んだスープになり、薄味でも美味しくなります。
 

ジメジメした夏にぴったりの薬膳スープ。鶏肉の下処理をすることで臭みがなく澄んだスープになって薄味でも美味しくいただけます。冷えとむくみが気になる人、胃腸虚弱に人にもおすすめです。(竹田あやこ)

 

 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。