油味噌(アンダンス―)〈くらし薬膳〉

油味噌(アンダンス―)

調理時間:20分
材料
  • 豚バラ肉(薄切り) 100
  • 人参        1/2
  • 生姜        1かけ
  • かつお節      10g
  • 味噌        100g
  • 砂糖        大さじ2
  • みりん       大さじ2
  • 酒         大さじ2

 
●作り方 
1.豚バラ肉は5mm幅くらいに切る。人参と生姜をみじん切りにする。
2.鍋に豚バラ肉を入れて中火で炒める。(油が少ないお肉の時は少しゴマ油を入れましょう)
3.お肉の色が変わってきたら、人参と生姜を入れて、2~3分炒める。
4.一旦火を止めて、味噌、砂糖、みりん、酒を加え、全体がよく混ざるように木べらなどで練る。弱めの中火にかけて5分ほど時々混ぜて焦がさないように炒める。
5.汁気が少し減ってツヤっとしてきたら、かつお節を加えて混ぜ合わせて出来あがり。
 
●コメント
味噌がお腹を温めるので、夏野菜など冷えやすいものと組み合わせると、お腹の冷えすぎを防げます。血を補って体を潤すので、お肌や髪の乾燥、ドライアイ、爪が割れやすい人にもおすすめの一品です。
 
●ポイント
沖縄ではよく食べられている油味噌です。ご飯にのせて食べたり、キュウリやトマトなどの夏野菜にもよく合います。黒砂糖で作るとコクが出て美味しいです。
 

沖縄でよく食べられている豚肉と味噌の組み合わせは、夏野菜との薬膳的な相性もよく、汗をたくさんかく気候にもよく合っています。黒砂糖で作るとコクが出て美味しいです。(竹田あやこ)

 
#油味噌 #アンダンス― #沖縄 #おうち旅ごはん 


 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。