ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)〈くらし薬膳〉

ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)

調理時間:60分
材料(4~5人分)
  • お米        3
  • 豚バラ肉(薄切り) 150g
  • 人参        1/2本
  • 干しシイタケ    45
  • 乾燥ひじき     10g
  • 青ネギ       適量
  • お酒        大さじ2
  • だし汁       約450cc
  • しょうゆ      大さじ3
  • みりん       大さじ3
  • 塩         小さじ1/2

 
●作り方 
1.干しシイタケと乾燥ひじきを水で戻す。豚バラ肉はお酒を入れたお湯で2、3分茹で、アクを取り除いて茹で汁ごと冷ましておく。戻し汁と茹で汁はだし汁として使うので捨てない。
2.お米を洗ってザルに30分ほどあげておく。
3.人参、戻した干しシイタケを粗みじん切りに、茹でた豚バラ肉はザクザクと細切りに、青ネギは小口切りにしておく。
4.炊飯器にお米を入れ、しょうゆ、みりん、塩を加える。さらに干しシイタケや乾燥ひじきの戻し汁、豚肉のゆで汁をだし汁として加え、よく混ぜ合わせる。水加減は炊飯器の3合の目盛りに合わせるようにする。
5.切っておいた人参、干しシイタケ、豚バラ肉と戻したひじきをお米の上にのせ、混ぜないでそのまま炊飯する。
6.炊き上がったらよく混ぜ合わせて茶わんに盛り、上から青ネギの小口切りを散らせば出来あがり。
 
●コメント
戻し汁や茹で汁をだしに使うことでエキスを吸った美味しいご飯になります。ひじきは髪をキレイにし、豚肉や干しシイタケはアンチエイジングにも働きます。めまいや貧血がある人にもおすすめです。
 
●ポイント
だし汁は、干しシイタケの戻し汁、乾燥ひじきの戻し汁、豚肉のゆで汁を1:1:1くらいの割合で使うと美味しい。豚肉のゆで汁はアクを取り除いておくこと。
 

沖縄では色々なジューシーが食べられますが、気血を補い健康を支えてくれる組み合わせで作りました。ひじきは髪に栄養を与えて艶やかなきれいな髪を作ります。(竹田あやこ)

 
#ジューシー #沖縄風炊き込みご飯 #沖縄 #おうち旅ごはん


 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。